2011年06月08日

ヨーロッパの腸管出血性大腸菌O104の感染源はなに?

今回は公衆衛生学的な話題です。

ヨーロッパで拡大中のO104感染症ですが、アメリカでも数名の患者が確認されるなど、じわじわ拡大しています。

でも、新型インフルエンザとは違って、人から人へ「飛沫感染」する可能性は低めです。

あくまでも、感染者の汚染された糞便を触った人が触った食材や食器を口に入れた場合だけ感染する「経口感染」です。

衛生管理をきちんとすれば腸管出血性大腸菌の感染は予防できます


その観点からすると山形県の佐藤だんご屋の「柏餅」や「みたらし団子」でのO157感染は、調理側の衛生管理の不徹底が招いた人災と言えるのではないでしょうか。

焼き肉チェーン店のユッケもトリミングの手間を省いて安く売ったという利益優先したための人災でしょうけど。


で、実際のO104の流行の現場のハンブルグ市ですが、けっこう悲惨そうです。


***ここからニュース内容の引用(改変)***


欧米で拡大するO104 ドイツ北部のモヤシが感染源?

配信元:産経新聞 2011/06/06 21:26

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/510987/

欧米で腸管出血性大腸菌「O(オー)104」の感染が拡大している。

約3週間前に独北部で確認されて以降、感染者は12カ国で2150人を超え、ドイツで21人、スウェーデンで1人が死亡した。

O104はまれにヒトの体内から検出されることはあったが、流行が確認されたのは初めて。

専門家は、「O104はO157との遺伝子交換で変異した可能性があり、感染性も毒性も強い」と分析している。


ドイツでは、北部ニーダーザクセン州政府が5日、州内の農場で生産されたモヤシが感染源の可能性があると発表した。

ただし、農場からはまだO104が検出されていない。

O157といえば1996年に日本で11人が死亡、約9千人が感染したアウトブレイクがあった。

(あのときももやし同様、発芽野菜のカイワレダイコンが疑われたものの、感染源は特定できていない。)


独北部のハンブルクの病院はO104の感染が疑われる患者であふれかえっており、軽症者を帰宅させ、重症患者の治療を優先している。

バール保健相は、「患者数が医療施設の受け入れ能力を超えている。緊急事態だ」と危機感をあらわにしている。


***ここまでニュースです***


警察の捜査と一緒で食中毒が起これば衛生当局は原因の菌がどこにいたのかを突き止めようとします。

焼き肉酒屋えびすのユッケにしても原因となったパックが同定されていましたね。


でも、今回のような大規模なアウトブレイクではなかなか感染源を特定することが難しいです。

最初に感染した人たちをまず同定して、彼れの行動に関して聞き取り調査から汚染源を探さなくてはなりません。

ですが、探し当てたところでその汚染源がそのまま残っている可能性は低いのですね。


なぜなら、食中毒が発生したとしても、

最初の消化管症状の発症までは1〜3日の潜伏期間があります。

赤ワインのような典型的な出血性の下痢が起こるのは全員ではありませんし、消化器症状が出てから2日目ぐらいからのようです。

そして確信を持つ溶血性尿毒症症候群HUSの発症までの期間が消化器症状が出てから7日前後です。


つまり、最初の患者が出てから7日ぐらい経たないと、本腰を入れて感染源の特定に行政が向かわないと思われ。

その頃にはもう感染源の食材は食べつくされていたり、処分されてたりします。

このヨーロッパのO104も、大阪のO157同様、おそらく原因となった食材や食器は謎のままに終わるんじゃないでしょうか。



で、もやしなどの発芽野菜ですが、これは今回、グレー判定のままであったとしても今後も食中毒について注意すべき食材であることは間違いありません。

なぜなら、発芽野菜を育てる環境は湿度も温度も大腸菌などの細菌の繁殖に適しているからです。

モヤシやカイワレ大根は、生では食べないで、必ず加熱して使うことをお勧めします。


「湯がき」といって、沸騰しているお湯に5秒くぐらせればそれで細菌は死にます。

めんどうでも、安全第一で加熱処理してください。
posted by HUS-EHEC at 21:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュースにひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
飛沫感染や接触感染はないと宮根屋でも言っていましたが。風邪やノロウィルスとは異なるんですね。
Posted by 虎 at 2011年06月13日 17:56
コメントありがとうございました。

そうなんです、汚染された食べ物を食べるのが基本です。

汚染にもいろいろありますが、流行地や農場では「3秒ルール」もやめてくださいね〜♪
しませんね(^_^;)。

ブログの初コメント嬉しいです♪
Posted by 管理人 at 2011年06月14日 19:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/208406755
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。